「 キャラコ 」 一覧

インド織物が人気過ぎて輸入禁止に

17世紀から多数のインド織物が西洋にもたらされ、上流階級を中心に空前のキャラコブームが起こるわけですが、一方で西洋で主流であった絹織物や毛織物に打撃を与え、毛織物業者や絹織物業者の圧力も相まって、ヨー

続きを見る

西洋のキャラコ自給への道

18世紀頃にインドから西洋に輸出されていたキャラコは、 色落ちしにくい綿織物(当時、英国に無かった技術) インド的なエキゾチックさを持ちつつも西洋のテイストに合わせられている 当時の女

続きを見る

インド綿織物が西洋に与えた影響

織物文化への影響 17世紀初頭にイギリス東インド会社ヨーロッパがインドで香料貿易を始めた頃からインドの綿織物はヨーロッパに輸入されていましたが、最初は兵士が土産物として持ち帰る程度でした。とは言え、

続きを見る

インド織物の歴史:(4)東インド会社の交易と西洋でのキャラコブーム

ポルトガルとの香料貿易 1498年にポルトガル人のバスコ・ダ・ガマがインドのカリカットに至り、ヨーロッパからインドへの航路を切り開き、東洋の胡椒や香料を求めて積極的にインド洋貿易を行いました。

続きを見る

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(4) ねじりボリューム巻き

ここでは、一周巻き(エディター巻き)を応用させたねじりボリューム巻きを

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(3) シェル巻き

ここでは、一周巻き(エディター巻き)を応用させたシェル巻きを紹介します

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(2) ボリューム巻き

ここでは、一周巻き(エディター巻き)を応用させたボリューム巻きを紹介し

一周巻き_4
ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(1)基本の巻き方

ここでは、ストールの巻き方の一つである、一周巻き(エディター巻き)の基

亜麻
インドストールに使われる素材(1):麻(ラミー・リネン)

私達の生活の中でロープや袋、衣服など様々な所で麻は使われていますが、そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑