ファッションの色彩と香水は調和していますか?(1):色彩心理学を利用した色と香りのイメージの一致

公開日: : 最終更新日:2014/11/08 ライフスタイル

ファッションの中に香水を取り入れる人も多いと思いますが、ファッションの色彩と調和するような香水を選んでいますか?何の事を言っているかと思うかもしれませんが、他者が香水から受ける印象は衣服の色と調和しているかどうかが重要になってくるのです。ここでは色彩心理学の知見を用いて、服装に調和する香水の取り合わせを行う事で服装の色と香水の香りを調和させる事で他者に好印象を与えやすくする方法を解説します。

ファッション・色・香りのイメージ

服装を決める上でカラーコーディネートは重要になりますが、その色を決める時に意識しているかどうかはさて置き「色のイメージ」から服装を決める事は多いと思います。例えば、「赤」から「情熱」、「緑」から「自然」など色から想起する言葉(連想語象徴語)があるように、ファッションで表現したいイメージや心理状況などから服装の色が決まる事も多いでしょう。

しかし、問題は「香り」もイメージを想起しやすいという点です。例えば、ペパーミントの香りが「爽やかな印象」を持ちやすいように、ファッションに香水を取り入れる場合は、「色」及び「香り」が想起するイメージが調和している事が重要になってくるのです。

色と香りのイメージが一致した時の効果

どのような色・香りがどのようなイメージをもたらしやすいかについては後述しますが、その前に色と香りそれぞれがもたらすイメージが一致した時にどのような効果があるかについて説明しましょう。

まず、Gottfried & Dolan(2003)は香りと視覚情報が一致する場合は、一致しない場合より香りを認識する時間が短い事を実験で確認しています。これは、同じ香りが出ていても、その香りから得られるイメージと、視覚情報(服装なら色)から得られるイメージが一致している場合の方が、その香りが正確に伝わりやすいということです。これについては、Gottfried & Dolan(2003)も香りと飲料の色彩についての実験でも同様の結論を報告しており、色彩と香りが一致している事で他者に正確な香りを認識させる事が出来ます。正確に香りが伝わるという事は、それだけ「香水の香りがもたらすイメージ」を他者に伝えやすいという事になり、ファッションのイメージが相手に正しく伝えやすいという事を意味します。

また、寺内・青木・大釜・久保・鈴木(1993)は、居住空間を構成する材料と芳香剤を対象として香りの評価をさせる実験を行ったところ、材料という視覚情報がある事で香りを快く感じる傾向を確認しています。これは服装についての実験ではありませんが、服装においても視覚情報(色など)と香りのイメージが一致する事で他者に肯定的な印象を与えやすい事を示唆します。香水は場合によっては相手に不快感を与えてしまう可能性もあるファッションアイテムですが、服装の色彩と一致させる事によって好印象がもたれやすくなります。

但し、吉田・望月(1984)が実験的に確認したように、香水の香りの評価にはブランド力が影響するので、香水を選ぶ人が香りを過大評価しやすくなる事に注意しなければなりません。例えば、同じ香りであっても無名ブランドと有名ブランドそれぞれのパッケージがあれば、有名ブランドの方を良い香りだと評価する人が多いです。しかし、香水を使う人はブランド名を知っていても、その香水を付けた人が出会う人はブランド名を知らないので、他者はブランド名に左右されない香りの評価を持つ事になります。香水選びの時にブランド名によってバイアスがかからないようにする事は、色彩と調和させる以前のポイントになります。

また、Zellner & Kautz(1990)は、同じ匂いがついた水溶液を2種類(片方は色付き、もう片方は色無し)を用意し、それぞれの香りの強さを比較する実験を行い、同じ匂いが付いているはずの水溶液なのに、色付きの水溶液の方が強い香りに感じられる事を確かめました。同様に、三浦・堀部・斉藤(2010)は、色と香りが調和した場合に、色や香りに加算的効果(強く感じられる効果)がある事を確認しています。要するに色彩と香りが一致している事でファッションのイメージが伝わりやすいというメリットがある一方で、色や香りが「きつすぎる」印象を与える場合もあるので、香水の量には注意しましょう。

では、次回に具体的に様々な色と香りがどのようなイメージをもたらし、服装のアクセントとしてのインドストールと合った香水の合わせ方について紹介しましょう。

ファッションの色彩と香水は調和していますか?(2):調和したストールと香水の組合せ

参考文献:海保博之・日比野治雄・小山慎一編(2013)『デザインと色彩の心理学(朝倉実践心理学講座3)』朝倉書店

にほんブログ村 ファッションブログ ファッション情報へ

関連記事

色と感情価

インドストールの「色彩」でどのようなイメージ・感情を表現するか

ファッションのアクセントとして有効なストールの色と香水を調和させる事でファッションイメージを効果的に

記事を読む

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(4) ねじりボリューム巻き

ここでは、一周巻き(エディター巻き)を応用させたねじりボリューム巻きを紹介します。一周巻きに一工夫加

記事を読む

色相環

カラーマーケティングでカラーコーディネート(2):男性と女性で異なる「好きな2色配色」

前回、年代・性別毎に好まれる色の傾向が異なる事を理解し、それを活かしたファッションのカラーコーディネ

記事を読む

一周巻き_4

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(1)基本の巻き方

ここでは、ストールの巻き方の一つである、一周巻き(エディター巻き)の基本の巻き方を紹介します。

記事を読む

色相環

現代色彩論の礎となったゲーテとシュヴルールの色彩調和論

色彩論・色彩調和論において現代よく使われる理論は、マンセルシステムやPCCS(日本色研配色体系)など

記事を読む

色相環

カラーマーケティングでカラーコーディネート(1):年代別・性別別色彩嗜好の把握

ファッションにおけるカラーコーディネートを行う際、どんなイメージ・感情を表現するかという観点も重要で

記事を読む

色と香りの対応

ファッションの色彩と香水は調和していますか?(2):調和したストールと香水の組合せ

前回、ファッションに香水を取り入れる場合、服の色と香水の香りを調和させる事が心理学的に適っており、自

記事を読む

色相環

色のモダリティ効果を知ってハイセンスかつ温かいカラーコーディネートを

色鮮やかで派手なものからシンプルなものまで、インドストールは色彩豊かですが、その色彩が持つ効果を抑え

記事を読む

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(3) シェル巻き

ここでは、一周巻き(エディター巻き)を応用させたシェル巻きを紹介します。カジュアルな着こなしが可能で

記事を読む

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(2) ボリューム巻き

ここでは、一周巻き(エディター巻き)を応用させたボリューム巻きを紹介します。端を入れ込むと、外れにく

記事を読む

Message

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(4) ねじりボリューム巻き

ここでは、一周巻き(エディター巻き)を応用させたねじりボリューム巻きを

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(3) シェル巻き

ここでは、一周巻き(エディター巻き)を応用させたシェル巻きを紹介します

ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(2) ボリューム巻き

ここでは、一周巻き(エディター巻き)を応用させたボリューム巻きを紹介し

一周巻き_4
ストールの巻き方「一周巻き(エディター巻き)」:(1)基本の巻き方

ここでは、ストールの巻き方の一つである、一周巻き(エディター巻き)の基

亜麻
インドストールに使われる素材(1):麻(ラミー・リネン)

私達の生活の中でロープや袋、衣服など様々な所で麻は使われていますが、そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑